メインコンテンツにスキップ

キンドリル、AWSユーザー向け クラウド支援サービスを拡充

2022年6月21日

運用作業支援サービスを追加し、運用負荷低減、運用の効率化、システム品質の高度化を支援

キンドリルジャパン株式会社(以下 キンドリル)は、アマゾン ウェブ サービス(AWS)を利用しているお客様向けに、クラウド支援サービス シルバー(以下シルバーサービス)の提供を本日より開始します。2022年2月にグローバルでAWSとの戦略的パートナーシップが発表され、キンドリルは本年3月にケース代行起票や問い合わせ対応のための日本語対応窓口を中心とした、シンプルかつ低額なブロンズサービスの提供を開始しました。今回発表するシルバーサービスでは、サービス内容を拡充し、AWSユーザーのクラウド環境の運用作業支援サービスを提供します。クラウド支援サービスは、多様なクラウド環境への対応も含め、今後も拡充を進めていく予定です。

クラウドサービスプロバイダーは、クラウド環境を運用・管理するためのさまざまな機能を提供していますが、それらの機能を使って効率的に環境を運用するためには、豊富な経験やスキルが必要です。また、クラウドを活用するシステムの増加や複雑化により、オペレーションの属人化が問題となっていますが、作業手順を統一化することで運用の効率化や品質向上を図ることができます。

シルバーサービスは、AWS マネジメントコンソールを利用して行うサービスリソースの作成や起動・停止およびバックアップの取得、ネットワークの設定変更をはじめとした各種設定などの運用支援サービスを提供します。キンドリルは長きにわたり企業のハイブリッドクラウドやマルチクラウド環境の支援をしており、この豊富な知見やスキルに基づいて作成した運用作業支援メニューを利用することで、お客様の運用作業負荷低減、クラウド環境運用の効率化、システム品質の高度化を支援します。

シルバーサービスは、個別見積にて対応します。

ビジネスに関するお問い合わせは、担当営業もしくは次のお問い合わせフォームにてご連絡ください。https://www.kyndryl.com/jp/ja/contact-us

 

参考:キンドリル、マルチクラウド環境向けの支援サービスを発表https://www.kyndryl.com/jp/ja/news/2022/03/2022-3-14-new-support-service-for-aws-customers-in-Japan