メインコンテンツにスキップ
製造業
製造業の業務のデジタル化とモダナイゼーションをサポートし、顧客ニーズを上回るパフォーマンスを実現

ITとOTの橋渡しで業務効率化とコスト最適化を実現

製造業者は、コスト削減や生産性向上、変化の対応、オペレーションの最適化などを実現する方法を常に模索しています。企業が成功を収めるには、OT環境とIT環境のデジタル化とモダナイゼーションを図り、ITチームとOTチームのギャップを埋め、人、プロセス、テクノロジーをシームレスに連携させなければなりません。

キンドリルは、工場環境のデジタル化とモダナイゼーションによる複雑な問題に対処する技術的なノウハウ、スキル、ブループリントを提供します。

製造業におけるビジネス目標の達成をサポート

DXとインダストリー4.0におけるビジョンの管理

新しいイノベーションとテクノロジーに適応

IT、OT環境におけるサイバー脅威への対策

DXとインダストリー4.0におけるビジョンの管理

ロードマップの構築とデジタル技術により、優れた顧客体験を提供

キンドリルは以下を支援します:
  • 業界のブルー・リントを駆使し、インダストリー4.0の推進に向けた戦略とロードマップを策定
  • エンド・ユーザー・デバイスの統合、クラウドベースまたはエッジベースのアプリケーション配信、強固なセキュリティオプション、自動化、革新的なネットワークサービスを備えた「コア・ツー・エッジ」ソリューションを構築するために、5G対応のエッジサービスを提供
  • 反復可能なパターンを活用し、異なるシステムを共通ファブリックへ統合。集中型のIT-OTインフラストラクチャーにより、高い可視性とアセットの最適化を実現
  • IoTデバイスをモダナイズしてデータ収集能力を強化し、データ分析、AI、機械学習、自動化によって企業価値を高める
お客様事例
 

ビジネス上の課題
ある化学薬品会社では、遠隔地の事業運営をモダナイズすることで、顧客ニーズを満たすとともに、プラントのセキュリティ課題の解決と業務コスト削減を検討していました。

 

キンドリルによる支援
キンドリルは「プライベート・セルラー・ネットワーク/5G」を導入し、作業員の安全性とチーム内のコラボレーションを強化するとともに、アセットトラッキングを改善しました。また、強化された接続プラットフォームにより、クラウド上の統合・管理を改善し、容易にブループリントを複製できるようになりました。

 

成果

  • 既存ソリューションと比較し、3〜5倍のコスト改善を実現
  • 現場における運用効率、安全性、メンテナンス時間を改善
  • 高度なプログラミングが可能なネットワークを利用し、通信キャリアに依存しないエンド・ツー・エンド・ソリューションを構築して、ネットワーク運用コストを削減
  • 管理コストを削減し、セキュリティと制御を強化

新しいイノベーションとテクノロジーに適応

持続的に業務を変革できる新しいビジネスモデルを導入・構築します。

 

キンドリルは以下を支援します:
  • 自動化されたワークフローと組み込みのインテリジェンスがもたらすレイヤー間のデータファブリックに基づき、オープンで安全な設計になっているマルチクラウドデータ管理ソリューションとAIソリューションを展開
  • 拡張データとオープンソーステクノロジーで強化された分析ツールを用いて、優れたユーザビリティや統合モニタリング、信頼性の向上を実現する一元管理コンソールを実装
  • 業務データとビジネスデータを活用し、意思決定プロセスと業務効率を改善
  • DXにより、新たなビジネスモデルと収益を創出
  • ハイパースケーラーおよび業界トップのデータパートナーとAIパートナーを通じて、ベスト・オブ・ブリードにチャレンジ
お客様事例

 

ビジネス上の課題
DXに乗り出した大手製造業者では、総合設備効率(OEE)を向上させるために、デジタルツインを構築し、予知保全によってダウンタイムを削減したいと考えていました。

 

キンドリルによる支援方法

キンドリルは、製造拠点内にハイブリッド・データファブリック・ソリューションとエッジソリューションを導入し、ベスト・オブ・ブリードのハイパースケーラー・テクノロジーと統合。これにより、デジタルツインの構築、予知保全の活用、設備効率の向上など、新しいビジネスモデルの適用が可能になりました。

 

成果

 

  • マシン稼働率が15%以上向上
  • メンテナンス費用を10%以上削減
  • データドリブンでの意思決定プロセスを確立。歩留まり率を向上させるとともに、従業員の生産性の向上を実現

 

IT・OT環境におけるサイバー脅威への対策

サイバー攻撃、不正行為、その他の不測の事態から企業を守るために、レジリエンスを向上させるとともに、コンプライアンスを遵守します。

キンドリルは以下を支援します:
  • リスクの識別、AIを活用した脅威インテリジェンス、データ保護、脆弱性管理、検知、対応を行うマネージドサービス、ハイブリッド・プラットフォーム・リカバリーを活用し、脅威ライフサイクル全体を保護
  • 災害復旧(DR)の自動化とオーケストレーションにより、データ、アプリケーション、ビジネスプロセスの各レベルにおいて、目標復旧時点(RPO)と目標復旧時間(RTO)内で高い信頼性と復旧を実現
  • 「IBM FlashSystem Cyber Vault」「ポイント・インタイム・コピー」「ゴールデン・コピー」、AIによる異常検知、自動リカバリーなど、高度なサイバーレジリエンス構成要素を活用し、ミッションクリティカルなアプリケーションとデータを保護
  • 継続的な評価、ポリシーの設定、プロセス・テスト、検証、分析を通じて、変化するコンプライアンスと監査の要件に対応
お客様事例

 

ビジネス上の課題
ある自動車メーカーでは、IT環境がレガシーだったために、脆弱性が高く、ビジネス継続性や財務のリスクを抱えていました。

 

 

キンドリルによる支援方法
本番環境とバックオフィス環境を分離するエアギャップ型のデータ保護ソリューションを導入し、リカバリの強化、ビジネスリスクの低減、コンプライアンスレポートの改善を実現しました。

 

成果

  • 経営リスクと生産性低下のコストを最大80%削減
  • フェイルバックにかかる時間と予定外のダウンタイムを最大80%短縮
  • サイバー攻撃からの保護・復旧プロセスと手順を確立
  • ペネトレーションテストと一般データ保護規則(GDPR)へのコンプライアンスレビューを毎年実施する仕組みを確立

お問い合わせ

キンドリルのサービスに関するお問い合わせはこちらより承っております。