メインコンテンツにスキップ

キンドリルのリーダーシップ

卓越した進化を目指し、テクノロジーでより良い明日を実現するために尽力する経営陣をご紹介します。

Global

マーティン・シュローター (Martin Schroeter)
最高経営責任者(CEO)
マーティン・シュローター (Martin Schroeter)
最高経営責任者(CEO)

2021年1月、マーティン・シュローターはキンドリルの初代CEOに任命されました。 キンドリル入社以前、マーティンは2018年1月から2020年4月までIBMのグローバル・マーケット担当上級副社長を務めていました。 職務として、IBMのグローバル販売、顧客関係と顧客満足度、世界的な事業展開を担当していました。 また、IBM のマーケティング部門とコミュニケーション部門の監督を兼務し、グローバルなブランディングと世界的な評判を確立する責任を担っていました。

マーティンは2014年から2017年までIBMのCFOであり、それ以前にはIBMグローバル ファイナンスのゼネラル・マネージャーを務め、370 億ドルを超える総資産を管理していました。 マーティンはIBM在職期間の前半、日本、米国、オーストラリアでさまざまな役職を務めました。

マーティンは、カーネギーメロン大学で経営学修士号を、テンプル大学で経済学と財務学の学士号を取得した後、1992年にIBMに入社しました。 米国とオーストラリアの国籍を持っています。

エリー・キーナン(Elly Keinan)
グループ・プレジデント
エリー・キーナン(Elly Keinan)
グループ・プレジデント

エリー・キーナンは、キンドリルのグループ・プレジデントを務める、30年以上の業界経験を持つベテランのテクノロジー・リーダーです。

最近までは、イスラエルを代表するベンチャー・キャピタル・グループであるPitango Venture Capitalのベンチャー・パートナーとして、成長段階のテクノロジー企業の成功の促進に注力していました。 その前は、北米 IBM のゼネラルマネージャー、日本 IBM の会長を歴任し、中南米やヨーロッパでもリーダーシップを発揮していました。 IBM の運営、戦略、市場投入チームをグローバルに統括していたこともあります。また、中国、ブラジル、イスラエル、日本、南アフリカ、フランス、シンガポール、スイス、米国での在住経験があります。

エリーは現在、Netafim 社、Cellebrite 社、Ottopia 社、United Way of New York City の役員を務めています。 マイアミ大学を卒業生総代として卒業し同大学でMBAを取得、また、レンセラー工科大学でコンピューター・サイエンスの離学士号を取得しました。 エリーは米国およびイスラエルの国籍を所有しています。

マリア・バルトロメ・ワイナンズ(Maria Bartolome Winans)
最高マーケティング責任者
マリア・バルトロメ・ワイナンズ(Maria Bartolome Winans)
最高マーケティング責任者

マリア・バルトロメ・ワイナンズはキンドリルの最高マーケティング責任者で、データ主導のマーケティング、ブランド・エンゲージメント、および積極的な需要創出の専門家として認められています。

IBM での 25 年のキャリアを経て Kyndryl に入社し、最近ではIBM AmericasのCMOとして、北米、カナダ、中南米のすべてのマーケティング担当者とその業務を監督していました。 IBM のさまざまな分野および事業部、特に Smarter Cities や Watson Customer Engagement などの戦略的な取り組みでグローバルマーケティング管理職を歴任し、サービス、ビジネス アナリティクス、モバイル、業界向けソリューションのチームを統制しました。 データ、アナリティクス、クラウドテクノロジーを活用してチームと連携し、お客様やパートナーと深い関係を築くことで有名です。

チリのサンティアゴ出身者として、IBMのヒスパニック・エグゼクティブ・カウンシルの共同議長を務めました。ノースカロライナ大学の卒業生で、2人の子供の母親であり、フィットネスの認定インストラクターでもあります。

ウナ・ピュリッジ(Una Pulizzi)
広報・渉外・CSR担当グローバル責任者
ウナ・ピュリッジ(Una Pulizzi)
広報・渉外・CSR担当グローバル責任者

ウナ・ピュリッジは、キンドリルのコミュニケーションおよび政府プログラムをリードします。

キンドリル入社以前には、GEの広報担当グローバル・ディレクター兼シニア戦略アドバイザーを務めていました。 GEでの11年間の在職期間中、重要な政策問題について会社の会長と幹部をサポートしながら、GE のグローバル イシュー管理を統制。ソートリーダーシップとグローバルなポジショニングを推進していました。

また世界銀行のマイクロ・ファイナンス・ポリシー・センターのコミュニケーション・マネージャーや、Citigroupの市場および銀行部門の総務担当上級バイス・プレジデントを務め、また、ビル・クリントン大統領政権下の米国財務省の上級コミュニケーション・アドバイザーを務めました。

ウナはヴァンダービルト大学を卒業しています。

エドワード・シーボルト(Edward Sebold)
ゼネラル・カウンセル
エドワード・シーボルト(Edward Sebold)
ゼネラル・カウンセル

キンドリルのゼネラル・カウンセルを務めるエドワード・シーボルトは、四半世紀にわたってグローバル企業が直面している法律や規制の問題に精通しています。

IBM でグローバル法務部門 (サービス、IBM Watson Health、訴訟担当チームなど) と、企業 M&A 部門をいくつか指揮した後、Kyndryl に入社。中でも注目すべきは、2019 年、340 億ドルでの Red Hat 買収に貢献したことです。 2012年にIBMに入社する前には、jones Day社のパートナーとしてクリーブランドとヒューストンの事業所に勤務し、銀行、金融、ヘルスケア、製造業界のクライアントを担当していました。

プロボノ・パートナーシップの役員を務めるエドワードは、ジョンキャロル大学を卒業し、ミシガン大学で法学博士号を取得しました。

マイケル・ブラッドショー(Michael Bradshaw)
最高情報責任者
マイケル・ブラッドショー(Michael Bradshaw)
最高情報責任者

マイケル・ブラッドショーは、キンドリルの最高情報責任者です。

マイケルはキンドリル入社以前にはNBC ユニバーサルで勤務しており、執行副社長兼最高情報責任者として、約5年間にわたり、グローバルな IT オペレーションを指揮し、 NBC ユニバーサルの技術インフラストラクチャー、アプリケーション、IT 戦略を監督していました。 その前には、ロッキード・マーティンで、ミッション・システムとトレーニング担当バイス・プレジデント兼最高情報責任者、およびエンタープライズITサービス担当バイスプレジデントを務めました。

ノースカロライナ州ダーラム出身で、ノースカロライナ大学で経営学の理学士号とコンピューターサイエンスの理学修士号を取得して卒業しました。 テンプル大学病院の理事と、テンプル大学医療システム監査委員を務め、また、同大学のフォックス・ビジネス・スクールのビジネス情報技術研究所の業界諮問グループのメンバーでもあります。

メアリージョー・シャーボネー(Maryjo Charbonnier)
最高人事責任者
メアリージョー・シャーボネー(Maryjo Charbonnier)
最高人事責任者

メアリージョー・シャーボネーは、いくつかの大企業の変革を経験したグローバルな人事リーダーであり、Kyndyrlの最高人事責任者です。

メアリージョーは、Kyndryl入社以前には、プロフェッショナル向けの情報、ソフトウェア・ソリューション、およびプロフェッショナル向けのサービスを提供するグローバル・プロバイダーであるWolters Kluwerで2015年から最高人事責任者を務めました。 Wolters Kluwer入社以前には、グローバルなフィンテック企業であるBroadridge Financial Solutionsの最高人事責任者を7年間務めました。 それ以前は、PepsiCoで、売上高300億ドルと12万人以上の従業員を含む、PepsiCo Foods Americasのタレント・サステナビリティー担当バイス・プレジデント、さまざまなリーダーシップの役割を担った人事担当役員として活躍していました。

デトロイト地域出身で、ワシントンDCのカトリック大学を卒業し、ダラスの南メソジスト大学でMBAを取得しています。 2019年にはオランダで「CHRO オブ・ザ・イヤー」に選ばれました。

アントワン・シャグーリー(Antoine Shagoury)
最高技術責任者
アントワン・シャグーリー(Antoine Shagoury)
最高技術責任者

アントワン・シャグーリーは、キンドリルの最高技術責任者です。

キンドリル入社以前には、教育、サステナビリティー、ITにおける重大な課題の解決に焦点を当てた戦略的アドバイザリーおよびベンチャー開発企業であるRidge-Lane LPの、ベンチャー・パートナーとして活躍していました。

それ以前には、State Street Corporationのエグゼクティブ・バイス・プレジデント兼グローバル最高情報責任者として同社の経営委員会に所属し、27か国の企業全体のテクノロジー、変革、最新化のオペーレーションを管理していました。 State Street入社の前には、ロンドン証券取引所グループでグループのグループ最高業務執行責任者兼最高情報責任者を務めました。 彼はまた、アメリカ証券取引所とニューヨーク証券取引所アルターネクストでの最高情報責任者を務めたこともあります。

ロチェスター工科大学で経営学の理学士号を取得し、マネージド・インフラストラクチャー・サービスを専攻しました。

ハーシュ・チュー(Harsh Chugh)
最高執行責任者
ハーシュ・チュー(Harsh Chugh)
最高執行責任者

ハーシュ・チューはKyndrylの最高執行責任者です。 ハーシュはエンジニアリング、経営コンサルティング、財務、運用で20年以上の経験があります。

Kyndryl入社以前には、PlanSourceの最高財務責任者であり、ビジネス・アプリケーションの最新化、ビジネス・インテリジェンス・プラットフォームの構築、および処理空間のメリットに関する業界リーダーとのパートナーシップを通じて、主要な製品関連サービスをデリバリーするアウトソーシングに尽力しました。

それ以前には、IBMで、バイス・プレジデント兼最高執行責任者 グローバル・マーケットや、バイス・プレジデント ファイナンス・アンド・オペレーション デジタル・ビジネス・グループなどのリーダーを務めました。 それ以前には、PriceWaterhouseCoopersの経営コンサルタントでした。

インド出身の彼は、デリー工科大学で土木工学で学位を取得した後、インド工科大学で修士号を取得、ケリー・スクール・オブ・ビジネスで財務のMBAを取得しました。

ネル・アコト(Nel Akoth)
最高変革責任者
ネル・アコト(Nel Akoth)
最高変革責任者

ネル・アコトは、Kyndrylの最高変革責任者です。

ネルはIBMで22年を過ごしたベテランで、以前はグローバル・サービス・ビジネスのシニア・パートナーとして、財務・会計実務の世界的リーダーを務めました。 また、IBMのアフリカ事業の財務責任者を務め、アフリカ全土でのIBMのプレゼンスの拡大に尽力、4年以上にわたってIBMの汎アフリカ事業のCFOとして活躍しました。 他方でIBMのバイス・プレジデント兼最高審査役を3年間務めました。

ケニア出身で、英語とスワヒリ語を話します。 フロリダ州マイアミのセントトーマス大学を卒業し、コンピューターサイエンスと数学で学位を取得、ワシントンDCのハワード大学で財務および財務管理サービスのMBAを取得しました。

デビッド・ワイシュナー(David Wyshner)
最高財務責任者
デビッド・ワイシュナー(David Wyshner)
最高財務責任者

デビッドはKyndrylの最高財務責任者です。 デビッドは数十億ドル規模の公開企業のCFOを15年間務め、主要な資産の売却、スピンオフ、買収を監督するというキャリアを有しており、KyndrylのCFOとしての任務にグローバルな体験を活かしています。

Kyndryl入社以前のXPO Logisticsでは、世界50,000社の顧客のサプライチェーンを管理し、輸送と契約でFortune 200企業の世界規模の物流を支えるグローバル企業のためのグローバル・ファイナンスを率いました。 それ以前には、Wyndham WorldwideのCFOとして、会社を1つの民間企業と2つの公開企業に分割し、La Quinta Holdingsの買収をリード。スピンオフ後には、Wyndham Hotels & ResortsのCFOを務めました。 また、Avis Budget Groupの社長兼CFOも務めています。

コネチカット出身で、ペンシルベニア大学ウォートンスクールで財務・会計で修士号を取得、イェール大学では応用数学の学士号を取得しています。

Vineet Khurana
Corporate Controller
Vineet Khurana
Corporate Controller

Vineet Khurana is Kyndryl’s Corporate Controller.

Vineet joins Kyndryl from his role as the Vice President of Finance for IBM Global Business Services. During his 20-year career at IBM, he has served in numerous senior roles, including as Vice President of Finance for IBM Europe, Vice President of Finance for IBM United Kingdom & Ireland, IBM’s Assistant Controller for Financial Strategy and Budgets, and Director of Finance for IBM Global Financing.

Vineet is a graduate of Manipal Institute of Technology, India, where he received a bachelor’s degree in chemical engineering. He earned his MBA from the University of Warwick, UK

Leigh J. Price
Strategy and Corporate Development, Kyndryl United States
Leigh J. Price
Strategy and Corporate Development, Kyndryl United States

Leigh is responsible for Strategy and Corporate Development at Kyndryl.

Prior to Kyndryl, Leigh was the Vice President for Corporate Development Strategy at IBM, where he was responsible for leading the development of IBM’s worldwide inorganic strategy including acquisitions and divestitures. Previously, Leigh was Vice President of Intellectual Property, leading its patent and research licensing businesses, contributing nearly $500M in profit to IBM. Leigh spent the previous 15 years in IBM Corporate Development leading both acquisition and divestiture transactions.

Before joining IBM, Leigh was the CFO and COO of Zucotto Wireless, a semiconductor startup focused on Java IP targeting the wireless handset market. While at Zucotto, Leigh raised $42M in 4 separate financings.

Leigh holds a B.S. degree with High Distinction inChemical Engineering from Rensselaer Polytechnic Institute and an MBA in Finance from the Wharton School at the University of Pennsylvania.

Stephen Leonard
Global Alliances & Partnerships Leader
Stephen Leonard
Global Alliances & Partnerships Leader

Stephen Leonard is Kyndryl's Global Alliances & Partnerships Leader where he is focused on building strong and enduring technology alliances that benefit clients, partners and Kyndryl.

In his 30 year career at IBM, Stephen held a variety of global, regional, and country leadership roles overseeing business divestitures, acquisition integration and business turnarounds. Before joining Kyndryl, he was General Manager of IBM’s Power Systems division where he was responsible for the development, sales and marketing of IBM’s multi-billion-dollar Power franchise. His prior leadership roles include General Manager for IBM North America and Chief Executive of IBM United Kingdom and Ireland. He also served as Chairman of IBM United Kingdom and Ireland.

A native of Scotland, Stephen holds a degree in Applied Physics and Electronics from University of Dundee. He currently resides in Connecticut with his family.

Regional

マット・ミルトン(Matt Milton)
キンドリル US 社長
マット・ミルトン(Matt Milton)
キンドリル US 社長

マット・ミルトンは、US市場におけるキンドリルの社長に就任しました。

マットはIBM出身で、IBMでは北米のグローバル・テクノロジ・ーサービスの金融サービス市場担当のゼネラル・マネージャーを務めていました。 この職務では、金融業界のお客様と連携して、データやクラウド、コグニティブ、セキュリティーを活用し、最も重要なインフラストラクチャーを最新化して実行する責任を担いました。 マットは、両者に長期的な価値を生み出す戦略的パートナーシップの構築に豊富な経験を有しています。

それ以前には、北米の通信市場でゼネラル・マネージャーを務めました。また、ヨーロッパで6年間過ごし、IBMとEVRYとのパートナーシップのマネージング・ディレクターや北欧のグローバル・テクノロジー・サービスのゼネラル・マネージャーなどの職務も経験しています。

2002年IBMに入社し、キャリアの大部分をグローバル・テクノロジー・サービスのビジネス・ユニットで過ごしました。

リック・ルイス(Rick Ruiz)
Strategic Markets President
リック・ルイス(Rick Ruiz)
Strategic Markets President

リック・ルイスは、キンドリルの戦略マーケット担当の社長です。 53か国でP&L、戦略、運用、実行を担当しています。

リックは、インフラストラクチャー・サービス部門をスピンオフしてKyndrylという新しい会社を興すにあたってのIBMの取り組みをリードしました。 それ以前には、ヨーロッパおよび中東向けのIBMサービスのゼネラル・マネージャー、および、ワールドワイドのテクノロジー・サポート・サービス部門のゼネラル・マネージャーを務め、70億ドル超のグローバル組織を率い、170カ国以上のクライアントにサポート・サービスを提供していました。

1986年にIBMに入社して以来、事業継続性とレジリエンス・サービス担当のゼネラル・マネージャー、アジア太平洋地域の戦略的アウトソーシング部門のゼネラル・マネージャー、GTS内の世界的なゼネラル・ビジネス組織のゼネラル・マネージャーなど、数多くの指導的役割を果たしてきました。 それ以前には、IBM会長のクライアント・アドボカシー・エグゼクティブでした。

カリフォルニア州立大学フラートン校で財務で理学士号を取得、中国、スペイン、アラブ首長国連邦に住んだことがあります。 現在はコネチカットに居住しています。

上坂貴志
キンドリルジャパン社長
上坂貴志
キンドリルジャパン社長

上坂貴志はキンドリルジャパン社長です。

2020年から、日本IBM グローバル・テクノロジー・サービス事業本部 インフラストラクチャー・サービス事業部長を務めていました。 それ以前には、グローバル・ビジネス・サービス事業本部 サービス事業統括 兼 品質担当を務めていました。

IBMでの27年間のキャリアを通じて、お客様にとって信頼できるパートナーであり続けることを目指し、イノベーションを実現するための戦略的変革を支援してきました。 また、金融サービス事業、アプリケーション開発・保守推進事業、保険サービス事業のリーダーなど、多くのリーダーを務めてきました。

トスカ・コランジェリ(Tosca Colangeli)
キンドリル UK&アイルランド社長
トスカ・コランジェリ(Tosca Colangeli)
キンドリル UK&アイルランド社長

トスカ・コランジェリは、キンドリル UK&アイルランドの社長です。 トスカは、上級職のビジネス・リーダーたちと協力してイノベーションと成長の促進を支援するという取り組みに豊富な経験を有しています。

Kyndryl入社以前には、英国とアイルランドでIBMのグローバル・テクノロジー・サービスのゼネラル・マネージャーを務めていました。 それ以前には、IBMのテクノロジー・サービス・グループを率いるいくつかの幹部職を歴任し、ヨーロッパ全域でのIBMのe-ビジネス・オンデマンド・ビジネスの立ち上げと拡大を担当しました。

テクノロジー業界の絶え間なく変化する要求に応えながら、高い可能性に到達するためのプラットフォームを作成する、能力が高く積極的なチームの構築、スキル開発に情熱を注いでいます。 また、IBM内のみならず業界全体のダイバーシティーとインクルージョンの擁護者でもあります。

1986年にBusiness and Technology Educationでコンピューター・サイエンスの国家ディプロマを取得しました。 イタリア出身で、2人の幼い子供たちの母親です。

クセルクセス・クーパー(Xerxes Cooper)
キンドリル カナダ社長
クセルクセス・クーパー(Xerxes Cooper)
キンドリル カナダ社長

クセルクセス・クーパーは、カナダ最大のテクノロジー・サービス・インテグレーターであるキンドリル カナダの社長です。 社長として、クセルクセスはカナダのミッション・クリティカルなテクノロジー・システムの計画、構築、監督、更新を支援しています。

前職は、IBMカナダのグローバル・テクノロジー・サービスのゼネラル・マネージャーでした。

IBMでの約20年間、カナダおよび世界中で上級テクノロジー・エグゼクティブの役職を歴任し、お客様が最重要ビジネス上の課題のいくつかに対処できるよう支援してきました。 彼と彼のチームは、高度なスキルを持つ労働力、つまり、パートナーから成る多様なエコシステム、および、クラウド、分析、自動化、セキュリティーなどの革新的なソリューションを活用して、各クライアントのデジタル戦略と目標をサポートしています。

クセルクセスはコミュニティーへの還元に取り組んでおり、科学、技術、工学、数学(STEM)専攻の若い女性の昇進のためのプログラムを定期的に支援しています。 マーカム・スタフビル病院ネットワークの理事会の理事を務めています。

フィリップ・ロンカティ(Philippe Roncati)
キンドリル フランス社長
フィリップ・ロンカティ(Philippe Roncati)
キンドリル フランス社長

フィリップ・ロンカティは、キンドリル フランスの社長です。 フィリップは彼のキャリアの大部分をITサービスで過ごしており、企業の変革をサポートしてきました。

2015年1月、フィリップはBNPパリバ統合アカウントのIBMマネージング・ディレクターに任命されました。 2010年から2014年には、BNPパリバ統合アカウントのIBMサービス担当バイス・プレジデントを務め、IBMのITのスコープをアプリケーションまで拡大する支援をしました。

2011年からはJV BNPパリバ・イノベーション・パートナー(BP2I)監査役会のメンバーを務め、Med-ITの買収をリードしました。 2002年から2007年には、CS Communication&SystèmesとAjilonのCEOを務めました。 1995年から2002年には、IBM Global Services Franceの開発を支援し、フランスとベネルクスをカバーする流通、運輸、CPGセクターをリードしました。

フィリップは、IBMフランスの執行委員会とIBM ATのメンバーです。 また、Centre d’Etude et de Prospective Stratégique(CEPS)のディレクターを務めています。

ルイス・ロカ・フェルナンデス(Luis Roca Fernandez)
キンドリル スペイン&ポルトガル社長
ルイス・ロカ・フェルナンデス(Luis Roca Fernandez)
キンドリル スペイン&ポルトガル社長

キンドリル スペイン&ポルトガルの社長を務めるルイス・ロカ・フェルナンデスは、スペインと他のヨーロッパ市場の両方での勤務経験から得られたITについての幅広いバックグラウンドを有しています。

キンドリル入社以前は、スペイン、ポルトガル、イスラエル、ギリシャのIBMグローバル・テクノロジー・サービス(GTS)のゼネラル・マネージャーを務めました。 GTS GMとして、彼はヨーロッパ中のクライアントのための戦略的で、クラウド変革を利用したプロジェクトをリードし、GTSがスペインとポルトガルのインフラストラクチャー・マネージド・サービス市場のリーダーとして確立されるのを支援しました。

ルイス・ロカは、IBMでの30年間のキャリアを通じて、2012年~2016年にはスペイン、ポルトガル、イスラエル、ギリシャのIBMセールス担当バイス・プレジデント、2007年から2010年には南西ヨーロッパの戦略的アウトソーシング担当バイス・プレジデントなど、数多くの指導的役割を果たしてきました。

マーカス・ケルナー(Markus Koerner)
キンドリル ドイツ社長
マーカス・ケルナー(Markus Koerner)
キンドリル ドイツ社長

マーカス ケルナーは、キンドリル ドイツの社長です。

キンドリル入社以前には、ドイツ、オーストリア、スイスでIBMのグローバル・テクノロジー・サービスのゼネラル・マネージャーを務め、また、IBMドイツの経営委員会のメンバーでした。 それ以前には、DACHでIBMサービスのソリューションおよび業界ビジネス開発部門を担当し、2015年から2016年まではIBMドイツのグローバル・ビジネス・サービスのバイス・プレジデントを務めました。

Price Waterhouse Coopersの買収の一環として2002年にIBMに入社して以来、マーカスは、銀行業務と保険に重点を置いたいくつかの幹部職を歴任し、ローカルとヨーロッパでのIBMのサービス・ビジネス部門で指導的役割を果たしてきました。

パオロ・デグリイノセンティ(Paolo Degl'Innocenti)
キンドリル イタリア社長
パオロ・デグリイノセンティ(Paolo Degl'Innocenti)
キンドリル イタリア社長

パオロ・デグリイノセンティは、キンドリル イタリアの社長です。 多文化環境で複雑なビジネスを管理し、組織のビジネスモデルに大きな変化をもたらす経験を有しています。

この役職に就く前には、IBMイタリアの営業担当バイス・プレジデントを務め、この地域の主要なお客様の事業管理を担当していました。 このリーダーシップ就任以前には、統合グローバル・アカウントであるFCA/CNHiのマネージング・ディレクターとして5年間を務め、ヨーロッパ、北米、ブラジルのチームを率いていました。 また、2011年から2016年にはイタリアのソフトウェア担当バイス・プレジデントとしてIBMイタリア・リーダーシップ・チームに所属、さらに、2007年から2011年には、ビジネス・パートナー担当バイス・プレジデントとして南西ヨーロッパにおけるIBMのチャネル・ビジネスをリードしました。

IBMと30年以上にわたって、販売とマーケティング、ハードウェアとソフトウェア分野での職務を果たし、イタリアのみならず世界各国での責任を負っています。

ケリー・パーセル(Kerry Purcell)
キンドリル オーストラリア アンド ニュージーランド社長
ケリー・パーセル(Kerry Purcell)
キンドリル オーストラリア アンド ニュージーランド社長

ケリー・パーセルはキンドリル・オーストラリア&ニュージーランドの社長です。

キンドリル入社以前には、日本IBMのグローバル・テクノロジー・サービスにおいて、ハイブリッドクラウドおよびインフラストラクチャー・サービス・ビジネスの変革を推進しました。 2019年から2021年は、多くの業界のお客様、パートナー、IBM社員と協力して、デジタルやAIを活用したサービスへの移行と、これらのテクノロジーの実現に必要なカルチャー・チェンジを加速させました。

2018年1月、日本IBMのバイス・プレジデント ビジネス開発担当に任命されました。これは、日本の主要な産業全体における変革の機会を開発し、育てることに焦点を当てた役割でした。 2015年1月にIBMオーストラリアとニュージーランドのマネージング・ディレクターに就任しました。

2011年に日本IBM グローバル・ビジネス・サービスのゼネラル・マネージャーとして、IBMに入社しました。 この役職での3年間、日本でIBMのビジネスを成長させ、企業や政府のお客様の変革を推進しました。

リングラジュ・ソーカー(Lingraju Sawkar)
キンドリル インド社長
リングラジュ・ソーカー(Lingraju Sawkar)
キンドリル インド社長

リングラジュ(リング)・ソーカーはキンドリル インドの社長です。

以前は、IBMインド/南アジア・太平洋のグローバル・テクノロジー・サービスのゼネラル・マネージャー、およびIBMアジア・太平洋のインフラストラクチャー・サービス、セールス担当バイス・プレジデントを務めました。

リングは大学卒業後IBMに入社し、経営管理、グローバル戦略、販売、運用、マーケティングの分野で22年以上の経験を有しています。 インド、ASEAN、および成長市場における製品、グローバル市場、サービス・ポートフォリオ分野の各分野で上級管理職を務めてきました。

実績で示されている彼の一般管理やP&L管理のスキルは、インド、アジア太平洋、さらにはグローバルでの一連の構造化された、包括的な経験を通じて育てられました。 リングのリーダーシップの下、インドのGTSは、強力で広範なクライアント・ポートフォリオの構築のための変革の旅に乗り出しました。

リングは、経営学の学位を持った工学部の卒業生です。 彼は熱心なマラソンランナーで、興味関心の中には文化的感受性の理解が含まれます。

Practice

ハリッシュ・グラマ(Harish Grama)
グローバル・プラクティス・リーダー、クラウド
ハリッシュ・グラマ(Harish Grama)
グローバル・プラクティス・リーダー、クラウド

キンドリル・クラウド・プラクティスとオファリング統合のリーダーであるHarish Gramaは、クラウド・プラクティスのあらゆる側面を担当しています。 これには、クラウド・オファリングの定義、開発、配信が含まれ、さらには、キンドリルの6つのプラクティスにわたるクロス・プラクティス・オファリングの統合も含まれます。

2018年10月~2021年には、IBMのパブリッククラウドのGMであり、IBMの数十億ドル規模のパブリック・クラウド・ビジネスを監督しました。 パブリック、プライベート、ハイブリッド、およびマルチクラウド環境の全体で、企業クライアントの複雑で規制されたワークロードの変換を可能にする最新のフルスタック・クラウド・プラットフォームを提供しました。 ハリッシュは、業界初の金融サービス対応のパブリッククラウドであるIBM Cloud for Financial Servicesの開発を支援しました。

2016年8月から2018年9月には、JPモルガンチェースのクラウド・サービスのマネージング・ディレクター兼CIOを務めました。 JPモルガンチェースのハイブリッドクラウドへの変革をリードし、クラウド・ファウンドリーを基盤としたプライベートクラウドとパブリッククラウド・サービス・プロバイダーの両方を活用しました。

ジェームズ・ラトレッジ(James Rutledge)
グローバル・プラクティス・リーダー、メインフレーム
ジェームズ・ラトレッジ(James Rutledge)
グローバル・プラクティス・リーダー、メインフレーム

ジェームズ・ラトレッジは、Kyndryl メインフレームのリーダーで、キンドリルの世界中への配信について説明責任を負っており、また、キンドリル・ブランドの約束をすべてのお客様に届けることに専念しています。 IT分野で20年の運用経験を持つジェームズは、実行することのすべてに革新と品質への情熱をもたらします。

以前には、70億ドルものIBMビジネスであるグローバル・テクノロジー・サービスのヨーロッパ、中東、アフリカのゼネラル・マネージャーを務め、お客様の成功、損益、販売、リスク、品質、変革、および従業員のエンゲージメントを担当していました。

ジェームズは米国、カナダ、韓国、ラテンアメリカ、ロシア、日本、スペインに住み、働いたことがあり、日本とラテンアメリカでのデリバリーのリーダーシップを指揮しました それ以前には、IBM GTSのセキュリティー、規制、リスクの最高責任者の任を務め、グローバル・リスク、セキュリティー、規制、プライバシー、およびコンプライアンスを監督しました。

マーク・スラガ(Mark Slaga)
グローバル・プラクティス・リーダー、デジタル・ワークプレース
Mマーク・スラガ(Mark Slaga)
グローバル・プラクティス・リーダー、デジタル・ワークプレース

マーク・スラガはキンドリルのデジタル・ワークプレース・サービスのゼネラル・マネージャーで、組織的に、かつ戦略的買収を通じて、再建と拡張を行うという状況で収益性を推進した実績を持つ戦略的リーダーです。 マークはまた、競争上の優位性を最大化し、お客様のテクノロジーへの投資を回収することに熟練した効果的でダイナミックなスピーカーでもあり、2014年にはCRN Magazineによって「テクノロジーで最も影響力のあるトップ25のCEO」の1人に選ばれました。

2017年から2021年まで、マークはIBM Digital Workplace Servicesビジネスのゼネラル・マネージャーを務め、SAPとOracleのエンタープライズ・アプリケーションの実行を担当していました。 クラウド・ビジネス・コミュニティーの戦略的リーダーとして、2000年~2017年には、南北アメリカでDimension DataのCEO、COO、上級バイス・プレジデント等として様々な役割を務めました。

マークは既婚者で2人の子どもと共に米国ノースカロライナ州ローリーに住んでいます。サイクリングとランニングが大好きです。

ニコラス・セッカキ(Nicolas Sekkaki)
グローバル・プラクティス・リーダー、アプリケーション、データ&AI
ニコラス・セッカキ(Nicolas Sekkaki)
グローバル・プラクティス・リーダー、アプリケーション、データ&AI

ニコラス・セッカキは、アプリケーション、データ&AIのグループ・プラクティス・リーダーです。

キンドリル入社以前は、海運と物流のグローバルリーダーであるCMA CGMで活躍、IT、デジタル、トランスフォーメーション、シェアード・サービス担当のエグゼクティブ・バイス・プレジデントを務めました。

それ以前には、IBMでさまざまな上級管理職を務めており、最後はIBMフランスのCEOを5年以上務めました。 IBMフランスのリーダーとしてIBM事業を拡大する一方で、フランスのエマニュエル・マクロン大統領の「Tech ForGood」イニシアチブにも積極的に関わりました。 また、EMEAとフランスの両方でIBMのシステム&グローバル・テクノロジー・サービスのゼネラル・マネージャーも務めました。

IBMでの経験に加え、ニコラスはSAP Franceのマネージング・ディレクターとして2年間を過ごしました。

Kris Lovejoy
Global Practice Leader
Security & Resiliency
Kris Lovejoy
Global Practice Leader
Security & Resiliency

Kris Lovejoy, an internationally recognized leader in the field of cybersecurity and privacy, is the leader of Kyndryl's Security and Resiliency global practice.

Kris comes to Kyndryl from EY, one of the world's leading professional services organizations, where she was the global consulting cybersecurity leader and responsible for the organization's multi-billion dollar security practice. Previously, she was the founder and CEO of BluVector Inc., an AI-powered sense and respond platform that was acquired by Comcast in 2019. She was also general manager of IBM's Security Services division, where she led teams that built end-to-end security programs for IBM's global clients.

Kris holds U.S. and EU patents in areas around Risk Management, was named Consulting Magazine's "Top Woman Technology Leader" in 2020, and has served as a member of the World Economic Forum's cybersecurity committee.

Paul Savill
Global Practice Leader
Network & Edge
Paul Savill
Global Practice Leader
Network & Edge

Paul Savill is the Global Practice Leader for Network and Edge Computing.

Paul comes to Kyndryl from Lumen Technologies, a global leader in network communications services, where he was Senior Vice President of Product Management and Services, and most recently started Lumen's Edge Compute business.

He has deep expertise across a range of Network and Edge domains that are important to our customers, including Edge Cloud, Cloud Connectivity, SD-WAN, Optical Networking, Cloud Content Delivery Services, and IT Services. Paul knows the industry from start-ups to large enterprises, and his insights into the needs of customers to capture value from their network and edge computing strategies is unparalleled.

Previously, Paul held various executive positions in engineering, network cost management, network operations, strategy, and alliances.

Vic Bhagat
Senior Partner of the Advisory Practice
Vic Bhagat
Senior Partner of the Advisory Practice

Vic Bhagat is Kyndryl's Senior Partner of the Advisory Practice. In this role, he assists customers with designing and deploying advanced technology environments to tackle the increasing demands of a digital world.

Before joining Kyndryl, Vic held the role of president of Matrix CvC, advising enterprises on operational excellence and digital process transitions. He has been an active investor and advisor to many start-up organizations that are focused on AI and machine learning. Vic's previous roles include senior Vice President and CIO of Verizon Enterprise Solutions and Executive Vice President and CIO of EMC, and CIO for several divisions of General Electric, including GE Aviation Services, CNBC, GE Corporate, and GE India and Southeast Asia.

Vic is a native of Wellesley, MA and holds a BS in Information Systems & Marketing from the University of Louisville.

Updates/Careers