メインコンテンツにスキップ

キンドリルとノキア、グローバルネットワークおよびエッジ コンピューティングに関する提携を発表

2022年2月17日

Dow Inc.をはじめとする企業のお客様向けに、柔軟性、信頼性、安全性に優れたLTEおよび
5Gのプライベートワイヤレス接続サービスに注力するパートナーシップ
プライベートワイヤレスネットワーキングは、低遅延、広帯域、高速、大容量を実現し、
デジタルトランスフォーメーションを推進し、インダストリー4.0を加速

ニューヨークおよびEspoo(フィンランド) - 2022年2月17日 – キンドリル(NYSE: KD)とノキアは本日、産業グレードの信頼性と安全性を備えたLTEおよび5Gプライベートワイヤレスネットワーキングにより、企業のお客様がデジタルトランスフォーメーションを加速できるよう支援することを目的とした、グローバルネットワークおよびエッジコンピューティングの提携を発表しました。

このパートナーシップは、ノキアのデジタル・オートメーション・クラウド(DAC)アプリケーション・プラットフォームと、キンドリルのコンサルティング、設計、実装、およびマネージド・サービスを組み合わせた革新的なソリューションを生み出した、プライベート・ワイヤレス接続プロジェクトの成功に基づいています。このソリューションは、IoT、クラウドコンピューティング、人工知能(AI)、その他の進歩と環境やオペレーションとの相互作用により、企業が製品を製造・販売する方法を変革するインダストリー4.0への移行をサポートするために設計されています。

この協力関係により、LTEと5Gの実世界でのプライベート展開がすでに実現しており、ダウ社では、インダストリー4.0に対応した労働者の安全とコラボレーション、資産の追跡などをサポートするためのいくつかの概念実証(PoC)アプリケーションを、世界中の拠点に拡大して展開することを計画しています。

キンドリルとノキアは、LTEと5Gの両方を用いたプライベート・ワイヤレス・ネットワーキングにより、製造業を中心とした資産集約型の幅広い産業において、新たなレベルの運用の柔軟性と適応性を実現するというビジョンを共有しています。

キンドリルのネットワーク&エッジ・コンピューティング部門のグローバル・プラクティス・リーダーであるポール・サビル(Paul Savill)は次のように述べています。「ノキアとの協業により、安全でプライベートな環境を通じて、お客様がLTEと5Gのパワーを解き放つのを支援することで、新たな一歩を踏み出すことができました。これにより、お客様の収益に新たな価値をもたらし、次世代の顧客体験を実現するために、カスタマイズされたエンタープライズグレードのエッジソリューションを提供することができます」

キンドリルとノキアは、LTEおよび5G規格上のソリューションを共同で提供することにより、LTEで利用可能な強力な産業エコシステムをすでに活用している市場機会に対応するとともに、将来の3GPPリリースで5Gを大幅に強化するための道を開き、既存のノキアDAC 5Gスタンドアローン対応プライベートワイヤレスソリューションを提供します。

ノキアのグローバル・エンタープライズ・ビジネスの責任者であるクリス・ジョンソン(Chris Johnson)は次のように述べています。「キンドリルのワールドクラスのサービスに関する専門知識とグローバルな展開と、ノキアのミッションクリティカルで業界をリードするプライベートワイヤレスと産業用エッジコンピューティングのソリューションを組み合わせることで、さらに多くの企業が業務を変革し、デジタル化の旅を加速し、インダストリー4.0のメリットを享受できるようになります」

ノキアDACは、高性能で産業グレードのプライベート無線接続とエッジ・コンピューティングを特徴とするデジタル化サービス・プラットフォームであり、同社のグローバル・フットプリント、業界の専門知識、アイデア出しから導入・管理までのエンド・ツー・エンドの顧客ソリューションを強化します。

また、キンドリルとノキアは、デジタル化と自動化による変革の恩恵を受けるために、ミッションクリティカルな産業用無線ネットワークへの需要の高まりに対応できるよう、エッジクラウド、IPネットワーキング、オプティクス、固定アクセス、4Gおよび5Gコア、ネットワークオペレーションのソフトウェア技術に関する新しい統合されたソリューションとサービスの検討と開発を計画しています。

資産集約型の産業では、俊敏性、生産性、効率性を向上させるために、データや機械学習を活用したスマートで自律的なシステムの導入が進んでいます。特に、プライベートワイヤレス接続は、新しいデータソースや分析レイヤーを追加し、リアルタイムのプロセス管理や、自動化、ロボット工学、AI、拡張現実、仮想現実のユースケースを促進するための重要な手段です。

ノキアプライベートワイヤレスについて

420社を超える大企業のプライベートワイヤレスの顧客を持つノキアは、このほどアナリスト企業のGlobalData社からプライベートワイヤレス市場のリーダーに選ばれました。ノキアの顧客は、製造業、サプライチェーン、物流、エネルギー・公益事業、運輸、スマートシティなど多岐にわたっており、超高速データ転送速度、低遅延、データインサイト、機密情報を保護する暗号化などを活用することができます。

ノキアについて

私たちは、世界が共に行動するためのテクノロジーを創造します。

クリティカルネットワークの信頼できるパートナーとして、モバイルネットワーク、固定ネットワーク、クラウドネットワークの分野で、革新をもたらし、技術を主導していきます。数々の受賞歴のあるノキアベル研究所による長期的な研究や知的財産によって新たな価値を創り出します。

また、企業として最高水準の健全性とセキュリティを順守し、より生産的で持続可能なインクルーシブな世界の実現に向け可能性を構築していきます。

Kyndrylについて(Kyndryl Holdings, Inc.)

Kyndryl(NY証券取引所:KD)は、世界中の企業が日々の業務で利用する、複雑かつミッションクリティカルな情報システムを設計、構築、管理するITインフラプロバイダーです。キンドリルは、世界で約9万人のプロフェッショナルを擁し、60カ国以上でフォーチュン100の75%に相当する企業を含む4,000社超のお客様にサービスを提供しています。詳細については、www.kyndryl.comをご覧ください。

当プレスリリースは、2022年2月17日(現地時間)にKyndrylが発表したプレスリリースの抄訳です。原文は下記URLを参照してください。https://www.kyndryl.com/us/en/news/2022/02/2022-02-17-kyndryl-and-nokia-announce-global-network-and-edge-computing-alliance