メインコンテンツにスキップ

社会成長の生命線を 目指して

キンドリルは、ビジネスの世界に必要不可欠な成長の生命線を担います

社会に必要不可欠なテクノロジー

私たちは、世の中に必要不可欠なテクノロジー・システムを日々デザイン、構築、運用し、モダナイズしていく会社です。「フォーチュン500」に名前を連ねる企業の半数以上が私たちのお客様です。日本でも、金融機関をはじめ、自動車メーカーや航空会社、小売業などに信頼性の高いテクノロジー・サービスを提供しています。
イノベーションと安心を両立できる社会へ。日本が前進し、成長できる未来へ。
私たちは、ビジネスに新しい視点をもたらすべく、お客様やパートナーと向き合い、大志の実現と、さらなる飛躍を後押ししていきます。

社会成長の生命線を担うキンドリル

ニュース

「社会成長の生命線」をどう体現するのか、各分野からキンドリルの取り組みをご紹介します。

*日経電子版で公開された記事を転載しています。

キンドリルは、人々と未来の発展をつなぐ社会基盤の創造を目指しています。

 

 

キンドリルは、お客様へ「資源提供」という形でシステムをご提供することからビジネスを開始し、その後、市場の変化に対応し、ITシステムのアウトソーシングやAI、自動化などのデジタル・アウトソーシング事業を行ってきました。

 

現在では、共通化したデジタル基盤の創造に注力し、「産業ごとのプラットフォーム」や「産業を超えたサービス・プラットフォーム」の構築をサポートしています。

 

今後は、システム・インフラの構造やシステム部門の形態そのものを変革すべく、「社会基盤を支えるデジタル基盤」を担い、より便利な世界を創造していきます。

企業成長は、ITにかかっている ?

企業のDXを阻むものとして、「危機感のジレンマ」「ビジネスのジレンマ」「人材育成のジレンマ」の3つのジレンマが存在します。これらは、組織が一体となって取り組まなければ変革できないことを意味しています。

 

キンドリルはIT部門を中心に「経営層」「業務部門」「既存システム」との架け橋を共創。3つのジレンマを乗り越え、IT部門が企業全体のデジタル変革エンジンとなる構図を演出します。

キンドリルの価値とITサービス
 

 

次世代のシステムを創造するために、キンドリルでは「コンサルティング&デザイン」から「インフラ構築」、運用を自動化する「マネージド・サービス」まで、トータルで支援可能です。これにより、DXの推進、レガシーからのマイグレーション、効果的なクラウド活用を実現します。

キンドリルとつながる