メインコンテンツにスキップ

追加の権利について

 

個人情報保護において適用される法律の対象となる追加の権利と情報は次のとおりです。ご自分の権利について質問がある場合は、お問い合わせをクリックしてください。

2018年カリフォルニア州消費者プライバシー法(CCPA ー米国)

カリフォルニア州に居住されている場合、あなたには2018年カリフォルニア州消費者プライバシー法(CCPA)に基づく権利があります。キンドリルのプライバシー・ステートメントは、お客様の個人情報についての必要な開示に対応しています。「キンドリルのプライバシー・ステートメント」に対するこの補足文書は、CCPAが求める情報についての概要であり、CCPAが付与する権利をどう行使するかについての指示を提供します。アクティビティーやオファリングに固有の情報を含んだ、追加のプライバシー通知が提示される場合があります。

 

Lei Geral de Proteção de Dados Pessoais(LGPDーブラジル):

LGPDに基づき、あなたには、処理が存在することの確認を受け取る権利、および、管理者が個人データを共有する民間や公共の事業体に関する情報の受け取りを要求する権利があります。アクセス権を要求する際に、これらの権利を要求できます。また、データが違法に処理される場合にその処理に反対するために、他のサービスや製品のサプライヤーにあなたの個人情報を移植することを要求する権利、および、不要で過剰なデータや違法に処理されたデータの匿名化、ブロック、削除を要求する権利があります。

 

EU 一般データ保護規則(欧州経済領域および英国):

あなたの個人情報の処理がEU一般データ保護規則(GDPR)または英国一般データ保護規則(UK GDPR)の対象で、あなたの個人情報が正当な利益に基づいて処理される場合、あなたには、あなたの特定の状況に関する理由に基づきその処理に反対する権利があります。GDPRおよびUK GDPRに基づき、あなたには、個人情報の削除または制限を要求したり、個人情報のポータビリティーを要求したり、自動処理だけに基づく決定の対象にならないことを求める権利があります。