メインコンテンツにスキップ

レジリエンシー・コンサルティング・サービス

リスク軽減と適応性を両立するサイバー・レジリエンシー戦略を策定します

事業継続コンサルティング・サービスでレジリエンシーを向上

競争が激化する今日のビジネス環境では、ITシステム、アプリケーション、データの継続的な可用性が求められます。 従業員、顧客、およびビジネス・パートナーは、情報、製品、サービスを必要なときに利用できることを期待しています。

キンドリルの事業継続コンサルティング・サービスは、お客様のハイブリッド・クラウドのリスク認識を評価し、組織のレジリエンス・レベルを判断するアプローチを提供します。 このフレームワークは7層モデルとなっており、お客様のビジネス責任者とIT責任者が、物理・仮想インフラ層双方におけるレジリエンシーの運用を調査してリスクと脆弱性を特定するのに役立ちます。  

このアプローチは、ビジネス継続に対するクラウドと従来のITリスクの両方を特定するのに貢献し、リスク管理に役立つソリューションと、レジリエンシー・プログラムを強化・確立するための対策を提示します。

テクニカル・ブリーフを読む ->  

リソース管理を改善

計画外のダウンタイムを減らし、リソース管理の改善を支援します。

レジリエンシーの向上

事業やシステムの停止に対するレジリエンシーを強化し、リスクを効果的に対処します。

リスク管理の強化

事業やシステムの停止による影響を軽減、または停止そのものを排除するための管理体制を確保します。

評価と設計

潜在的なリスクおよびそれを回避する方法を理解し、現在の状態を確認して、お客様の重要なビジネス・サービスを回復・再開できるレジリエンシー戦略を設計します。

実装とテスト

レジリエンシーのプログラム、計画、手順、ワークフローを検証し、お客様の環境に致命的なイベントが発生する前に、対処すべき問題やギャップを特定します。

管理と維持

プログラム管理サービスを利用して、持続可能なレジリエンシー環境を維持し、レジリエンシーの準備状況を監視します。

「災害への備えがどの程度あるかと尋ねられたなら、私たちはいつでも準備できています、と答えます。」

 — インド国立証券取引所 最高技術責任者(CTO)GM Shenoy氏

30分無料の相談セッション

キンドリルのエキスパートとの30分無料の相談セッションを実施中。お客様のビジネスとテクノロジーにおける価値を最大化します。