メインコンテンツにスキップ

イタリアPerformance iN Lighting社

より迅速で正確な意思決定のためにグローバル・ビジネスを統合する

イタリアのコロニョーラ・アイ・コッリに拠点を置く国際的な企業グループであるPerformance iN Lighting社は、ヨーロッパのみならず、世界中で照明製品を設計、製造、販売しています。 Performance iN Lighting社は4つの製造会社を運営しており、700人の従業員を擁して、オーストラリア、ベルギー、ドバイ、フィンランド、フランス、ドイツ、オランダ、ポルトガル、スペイン、英国、米国に置いた国際的な拠点を通じて自社ブランド製品を販売しています。

お客様課題

Performance iN Lightingは、大規模な契約を獲得する能力を向上させることにより、成長を促進させることを目指していました。 世界中に複数のユニットがある場合、会社はどのようにリソースを効果的に統合できるでしょう?

ソリューション

同社は、Kyndryl™(旧IBMインフラストラクチャー・サービス)の支援を受けて、SAP®ソリューションをSAP Applications Management on IBM Cloud®に移行し、自社の効率的なITチームが手動の管理タスクを排除して、ビジネス・プロセスの統合に集中できるようにしました。

結果

99.5%のサービス・レベルの合意により、重要なSAPソリューションを常に利用できるようにする

リアルタイムのデータ複製により、災害シナリオが発生した場合の迅速なフェイルオーバーが可能になる

ITチームを管理タスクから解放し、ビジネス・プロセス統合プロジェクトを促進する

一体となって前進する

Performance iN Lighting社は、屋内外用の照明器具を設計・製造・販売し、小売店、オフィス、工業ビルなど、幅広いユースケースに対応しています。この業界は非常に競争が激しく、マージンも非常に厳しいものがあります。

イタリアでの成長が鈍化する中、Performance iN Lighting社は、政府機関や建設会社からより大規模な照明プロジェクトを獲得することが、長期的な財務実績の主要なイネーブラーになると思い至りました。

Performance iN Lighting社のCIOであるMaria Gutierrez氏は、「これまで、Performance iN Lightingグループの企業は、販売、生産計画、材料管理などのコアプロセスを推進するために独自のプロセスとシステムに依存していました。 グループレベルでは、この方法では、大きなプロジェクトの入札のためにリソースを統合することが難しくなっていました」。

エンドツーエンドの統合をターゲットにする

Performance iN Lightingは、4つの製造センターと3つのグループ会社を擁し、ヨーロッパで大きな存在感を示しています。 これまで、各企業は、手動の、スプレッドシートに基づくプロセスに大きく依存するそれぞれ独自の日常業務の管理に対し責任を負っていました。

「グループ・レベルでは、私たちは、数年間、会計と統合の活動にサポートにSAP ERPアプリケーションを使用していたため、SAPのデジタル・ワークフローがプロセスにもたらす速度と効率に慣れていました」とMaria Gutierrez氏は続けます。 「競争で優位に立ち主要な契約を勝ち取るために下した決断は、すべてのグループ会社をSAPプラットフォームに集めることでした。 目的は、低速の、手動による作業方法を、より高速で効率的なデジタル・ワークフローに置き換えることでした」。

Performance iN Lightingは当初、SAP ERPアプリケーションをKyndrylのIBM Cloudインフラストラクチャー・サービスに展開していました。 同社は、自社の効率的なITチームが新しいデジタル変革イニシアチブに集中できるようにするために、新しいアプローチを採用しました。

「単純に言って、私たちにはSAP ERP環境を管理し、同時にグループ内の他の企業にソリューションを拡張するためのリソースがありませんでした」とMaria Gutierrez氏は付け加えます。 「時間のかかる手動タスクからITチームを解放するために、フル・マネージドのソリューションに目を向けました」。

効果的なパートナーシップを強化する

SAP ERPソリューションをサポートするIBM Cloudとの肯定的な経験に基づき、Performance iN Lighting社は、サービスをKyndrylのフル・マネージド・クラウド・サービスに移行することを決定しました。

「[Kyndryl]とのパートナーシップは、[Kyndryl]が私たちのビジネスを理解し、私たちの目的の達成を支援することにコミットしているという本当の信頼を与えてくれました」とMaria Gutierrez氏は指摘します。

「なぜ[Kyndryl]を選んだのかを一言で言えば、それは信頼となるでしょう。 クラウド・スペースのリーダーとしての[Kyndryl]の評判には長い間感銘を受けており、私たちが協力してきた[Kyndryl]チームは常に非常に知識が豊富で、私たちをサポートするために一層の努力をしてくれようとしています」。

Kyndrylは、Performance iN Lightingと協力して、IBM Cloud上のSAPアプリケーション管理への道のりを合理化しました。 Kyndrylのチームは、新しいクラウド・プラットフォームへの移行を支援し、すべての子会社にSAP ERPソリューションを展開するのを支援しました。

「[Kyndryl]は私たちが安全な状態に置かれているという安心感を与えてくれました」とMaria Gutierrez氏は回想します。 「[キンドリル]は、データ転送および稼働中のSAP ERPデータの可用性、セキュリティ、安全性を保証する実装計画を提供してくれました。[キンドリル]の当社とのコミュニケーションが、プロセス全体を通じて曖昧さのないわかりやすいものだったことには本当に助けられました。」

フル・マネージド・ソリューションによる安心感

Performance iN Lightingは、Kyndrylと協力して、IBM Cloud上のSAP Applications Managementに、時間どおりに、ダウンタイムなしで正常に移行しました。 IBM Cloudの2次インスタンスへのレプリケーションにより、同社は災害復旧機能を強化しました。

「私たちの目標は専門家の手に委ねることでした。それがまさに、私たちが[Kyndryl]と協力して達成したことです」とMaria Gutierrez氏は言います。 「当社のSAP ERPソリューションはミッション・クリティカルであり、計画外のダウンタイムを許容することはできませんでした。 [キンドリル]は、データの移行、テスト、新しいプラットフォームの導入など、プロジェクトのすべての段階でSAP ERPサービスの可用性を保証する透過的な方法をとってくれました」。

Performance iN Lightingは、キンドリルと協力して、SAP ERPを構成し、電子請求に関する新たなビジネス要件に応じることにしました。

Maria Gutierrez氏は次のように説明しています。「政府の新規制により、電子請求書が

現在、イタリアの企業には必須です。 [キンドリル]と協力することで、私たちはSAP ERPで電子請求機能を簡単に実現することができ、コンプライアンスの確保に役立ちました。 また、フルマネージドのクラウドを使用しているため、電子請求書コンポーネントで継続的な管理やメンテナンスを行う必要はありません。これはまさに「セットしたらお任せ」のケースです」。

革新の自由

現在、Performance iN Lighting社は、ITチームをソリューション・メンテナンスの 日常業務から解放し、デジタルトランスフォーメーションに集中できるようにしました。

「[Kyndryl]と協力して、私たちは、SAP ERPアプリケーションをIBM Cloud上のSAP Applications Managementに正常に移行しました」とMaria Gutierrez氏は語ります。

「マネージドIBM Cloudソリューションの拡張性により、グループ全体の各ワークフローを、統一されたSAPのERPプラットフォームへと一元化して標準化することができます。 さらに、システム管理が不要になり、ビジネスを前進させるためのコアの洞察を作り上げることに集中できます」。

成長のためのグリーンライト

Maria Gutierrez氏はさらに説明を続けす。「IBM Cloud上のSAP Applications Managementのおかげで節約できた時間なしで、私たちが今日行っている作業を実行するための余力を確保できることはできません。 現在、マスターデータ管理プロジェクトに取り組んでいます。これにより、SAP ERPは、製造、生産計画、販売、および顧客関係管理のすべてのデータの単一の記録システムになります。

「このプロジェクトが完了すると、当社のすべての企業をSAPプラットフォームに導入するために必要な基盤が得られることになります。 統合されたプロセスにより、私たちは、当社の各国での運営についての単一の正確なビューを意思決定者に対して初めて提供できるようになります。 これにより、大規模な建設プロジェクトの入札など、高価値の機会に入札する際に、ビジネスのすべてのリソースを集結させられる強力な立場に立つことができます」。

将来的には、Performance iNLighting社は、意思決定を加速するために

SAP HANAのインメモリ分析を検討しようとしています。

「SAP HANAは、もちろん私たちの長期的なロードマップ上にあります。また、[Kyndrylから] SAP Applications Management on IBM Cloudの使用によって、しかるべき時の新しいプラットフォームへの移行がはるかに簡単になります」と、Maria Gutierrez氏は結論付けています。 「[Kyndryl]と協力してSAP Applications Management on IBM Cloudに移行することで、私たちは、IBM Cloud上の災害復旧ソリューションによって、データが24時間年中無休で保護されるという安心感を得ています。 重要なのは、私たちの効率的なITチームが自由にデジタル・トランスフォーメーションに集中できることです。つまり、より競争力のある、アジャイルなビジネスのための基盤を築くことです」。