メインコンテンツにスキップ

ゼロトラストセキュリティ

ゼロトラストアーキテクチャーによる安全なデジタル基盤とトランザクション

統合されたゼロトラスト・セキュリティー・フレームワークによって、サイバー脅威とリスクを阻止

サイバーセキュリティ展望は、IT 環境の進化、ワークロードと労働力分散、クラウドとデジタルの採用、およびそれに伴う規制の義務化により、大幅に拡大しています。

組織は階層化された詳細なセキュリティのための部分的なソリューションに投資してきましたが、サイロ化されたアプローチにより、サイバー攻撃の高度化と頻度の高まりに対処することが困難になっています。

セキュリティリーダーたちは、現在のサイロ化セキュリティアプローチから、ゼロトラストアーキテクチャー、つまり新しいID、デバイス、ネットワーク、アプリ、データの 5 つの要素すべてにわたるガバナンスによって支えられた統合フレームワークに移行する必要があります。

キンドリルのゼロトラストサービスは、複数の可視性ポイントを統合し、検出と応答を自動化し、リスクを認識したアクセス決定を実行して、重大なアプリケーション、データ、システムの保護と攻撃対象領域の縮小を達成します。

段階的なアプローチで運用するキンドリルのゼロトラストは、ビジネスのニーズに基づいて何が最も重要かを確定し、正しいユースケースを選択し、パブリックフレームワークを活用します。

複合的なアプローチ

複合的なセキュリティの専門知識を活用してゼロトラストの原則を適用し、ビジネスの成果を安全に加速させます。

コンサルティング方法とソリューション

エキスパートによる支援とアドバイスにより、ゼロトラスト機能を成熟させ、優れた運用を実現します。

既存の投資との統合

ゼロトラストソリューションを既存のセキュリティフレームワークと連携させ、評価までの時間を短縮し、ROI を改善します。

ID 管理とアクセス管理

暗黙の信頼によるリスクを軽減させます。デジタル ID サービスによって、組織全体でビジネスに重要なシステムとデータへの適切なアクセス権をユーザーと顧客に与えることにより、ゼロトラストセキュリティをセキュリティとサイバーレジリエンス戦略の中心に据えます。

 

ロールベースの認証とリスクベースの認証(RBA)をビジネスのニーズに適用します。ユースケースの一つとして、リスクに合わせた適切なコントロールを動的に適用することで、不正防止に寄与することが挙げられます。

エンドポイントセキュリティ

デスクトップ、ラップトップ、モバイルなどのエンド・ユーザー・デバイスや IoT デバイスのエンドポイントやエントリーポイントを、悪意のある人やキャンペーンに悪用されないように保護できます。ネットワーク上またはクラウド内のエンドポイントを保護します。キンドリルのエンドポイント・セキュリティ・サービスは、通常の検査を実行し、潜在的なセキュリティギャップとブラインドスポットを明らかにし、スケジュール通りにパッチを適用します。

ネットワークセキュリティ

ユーザー、アプリケーション、およびデバイスが企業ネットワークに接続されている場合の信頼の前提条件を検証します。キンドリルのネットワーク・セキュリティ・サービスを使用して、ミッションクリティカルなネットワークインフラストラクチャーを不正アクセス、誤用、または盗難からの保護が可能となります。高度なマルウェアにさらされるリスクを減らしつつ、テクノロジースタックのネットワーク層で既知および新たなセキュリティの脅威からの先制保護を実現します。

アプリケーションとワークロードのセキュリティ

クラウド内のミッションクリティカルなアプリケーションとワークロードを保護しつつ、絶え間なく変化するセキュリティ関連の規制要求、法律、および会社の基準に準拠します。すべてのクラウドプログラム、アプリケーション、ファイル、データ、ユーザーを可視化し、継続的なコンプライアンスを維持し、物理マシン、VM、コンテナ、サーバーレスの場所に関係なく、一貫した表示と制御を取得します。

データ保護

安全性の高いインフラストラクチャーでデータ保護を推進し、コストを維持しながら規制条件を満たします。悪意のある行為を特定して防止し、環境全体での事業運営の中断を最小限に抑えます。

分析、自動化、オーケストレーション

インテリジェントな脅威管理の有効化により、ハイブリッド、マルチクラウド環境、およびコンテナー化されたワークロード全体で、インサイダーの脅威、高度な脅威、および隠れたリスクに対する応答を分析、調整、および自動化します。マルウェア分析を統合して侵害に対して積極的に保護することで、脅威インテリジェンスを強化します。そしてより迅速でより正確な応答が可能となります

お問い合わせ

キンドリルのエキスパートとお客様の課題に合わせて打ち合わせをさせていただき、お客様のビジネスとテクノロジーの潜在的な価値を最大限に引き出すお手伝いをいたします。