メインコンテンツにスキップ

IBM i向けマネージド・クラウドIaaS

OpexモデルのProvision IBM iパーティション

エキスパートが管理する安全な環境におけるIBM iパーティションのプロビジョニング

IBM iオペレーティング・システム(OS)には、ビジネスの回復力を促進し、プラットフォームを最適化し、インフラストラクチャーのサポートにリソースを再集中させるのに役立つ、堅牢なアーキテクチャーとセキュリティーが豊富な機能が搭載されています。

キンドリルのIBM i用マネージド拡張クラウドIaaSは、マルチテナントで拡張性のある、セキュリティーが豊富なマネージドIBM i環境を提供します。それは、IaaS(Infrastructure-as-a-Service)クラウド消費モデルを通じて提供できます。

コストの柔軟性

リソースの割り当てと消費に基づいて、CapexモデルからOpexモデルに移行します

市場への適応性

市場投入までの時間とクラウドモデルのイノベーションを加速します

安全なソリューション

準拠したセキュリティ・リッチのインフラストラクチャーで重要なワークロードを処理します

月額CPWリスト・プライス

リソース割り当てに応じ、請求はCPW/プロセッサの消費に基づいて行われます。これには、ハードウェア、ソフトウェア、メンテナンス、データセンターコスト、VIOS管理、インフラストラクチャー管理、メモリが含まれます。

月額ストレージGBリスト・プライス

リソース割り当てに応じ、請求はGB標準パフォーマンスまたはハイパフォーマンスに基づいて行われます。そこには、ハードウェア、ソフトウェア、メンテナンス、データセンターコスト、インフラストラクチャー管理、SANネットワークが含まれます。

月額VTLリスト・プライス

リソース割り当てに応じ、請求はバックアップ保持のためのVTLGB消費に基づいて行われます。, これにはハードウェア、ソフトウェア、メンテナンス、データセンターのコスト、インフラストラクチャー管理、コストを最適化するために実装された重複排除と圧縮が含まれます。

チャットでKyndrylのエキスパートと30分間の無料戦略セッションをする 

Kyndrylのデータセンター・サービスがビジネスとテクノロジーの可能性への到達にどう役立つのかをご覧ください。