メインコンテンツにスキップ

メインフレーム・サービス

企業のデジタル・トランスフォーメーションを合理化します

最新のメインフレームは、ハイブリッドクラウドへの旅を可能にするインフラストラクチャーを構築するための基礎

IBM ZおよびIBM iのテクノロジーと専門知識により、CAPEXをOPEXに移行するのに役立つスケーラブルで柔軟な価格設定で、データセンターまたはお客様のサイトでミッションクリティカルなワークロードやその他のワークロードを安全かつ効率的に実行できます

最適化

オンデマンドのキャパシティ・プランニング、老朽化したコンポーネントの最新化、プライベートおよびハイブリッドのクラウド・インフラストラクチャーに対応するサービスを使用して、将来のビジネスニーズに備えた計画を決定します

モダナイゼーション

メインフレーム・アプリケーションへの投資を活用することは、プラットフォームから移行するよりも費用効果が高く、IBM ZおよびIBM iプラットフォームの信頼性とセキュリティが維持されます

柔軟性

各ワークロードに適切なプラットフォームを選択することで、開発コストと管理コストを最適化し、最新のメインフレームの機能を活用できます

モダナイズを実施する

ハイパースケーラー・ベースのアプリケーションへのアクセスを合理化しながら、最新のメインフレームのすべての機能を活用することにより、資産効率を向上させます。

 

 

 

フットプリントを最適化する

統合された分散型IBM ZおよびIBM iテクノロジーを使用して、目的に合ったプラットフォーム(パブリッククラウド、プライベートクラウド、専用のクラウドなど)にワークロードを配置

することにより、ハイブリッドクラウドへの移行過程でオープンかつ接続されたエコシステムにアクセスします。

プラットフォームを拡張する

リスクを軽減し、変革を加速し、変化するビジネスの優先順位に迅速に適応できるようにする段階的な展開を通じて、柔軟性と俊敏性を実現します。

チャットでKyndrylのエキスパートと30分間の無料戦略セッションをする 

Kyndrylのデータセンター・サービスがビジネスとテクノロジーの可能性への到達にどう役立つのかをご覧ください。