メインコンテンツにスキップ

タイアユタヤ銀行(クルンシィ)

クラウド活用によるイノベーションの創出で、デジタル・バンキングのリーダーに

アユタヤ銀行(通称:クルンシィ、以下クルンシィ)は、資産、融資、預金においてタイで第5位の規模を誇る金融グループとして73年の歴史を持ち、「国内のシステム上重要な銀行」(D-SIBs)の1社にも位置づけられています。また、日本最大の金融グループであり、世界最大の金融機関の1つでもある三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)の戦略的メンバーでもあります。クルンシィは、全国に700の支店(銀行支店663、自動車ビジネス支店37)と35,000以上のサービス拠点を持ち、個人、中小企業、大企業に対して、銀行業務、消費者金融、投資、資産運用、その他の金融商品・サービスを総合的に提供しています。

ビジネス課題

クルンシィは、国内で最も革新的な金融機関の1社になるという目標達成に向けたインフラストラクチャーの変革を検討していました。

トランスフォーメーション

クルンシィのテクノロジー・インフラストラクチャーを変革するために、キンドリル(旧IBMインフラストラクチャー・サービス)では、安全でレジリエンシーの高いクラウド対応のインフラストラクチャーの構築と、ハイブリッドクラウド環境への移行・管理を支援することで、クルンシィのクラウド・ジャーニーを加速させました。

結果

アプリケーション開発を加速

クラウド上で実行されるアプリケーションへのセキュリティの拡張

コスト、資産、使用率把握を一元化して最適化

革新的な金融機関への転換を目指す

クルンシィは、資産、融資、預金においてタイ国内で最大規模を誇るユニバーサルバンクの1社です。国内で最も革新的な金融機関の1社になるという目標を掲げ、同社ではデジタル・バンキングのリーダーになるための戦略的計画を発表しました。それに伴い取り組んでいたのが、モバイル・バンキング、人工知能、デジタル・バンキングの取り組みを支える安全でレジリエンシーの高いクラウド対応のテクノロジー・インフラストラクチャーの構築でした。また、顧客サービスと運用を合理化するためのデジタル化や自動化も計画しています。

 

クラウド対応の技術革新でイノベーションを実現

こうしたクルンシィの成長とデジタル・バンキングに重点を置いた未来のロードマップをサポートするため、キンドリル(旧IBMインフラストラクチャー・サービス)は長期的なITパートナーとして、多くのソリューションとサービスを同社に提供してきました。

キンドリルとクルンシィは2012年に初めて協業関係を結び、それ以降IaaSの分野に注力してきました。両者の広範囲にわたるコラボレーションは、フラッシュを含むメインフレームとストレージやサーバー、ネットワーク、ATMなどのマネージド・サービスにまで及びます。このパートナーシップの目的は次の通りです。まず、クルンシィのテクノロジー・プラットフォームに安定性をもたらすこと。さらに同社のデジタル・トランスフォーメーションのビジョンを支えるクラウド対応インフラストラクチャーを構築できる能力を提供することです。

クルンシィは、クラウド対応のテクノロジー・インフラストラクチャーへの刷新をキンドリルに依頼しました。キンドリルはID&アクセス管理、ネットワーク統合、データ・セキュリティ、ロギング、またガバナンスを確保するためのフレームワークを提供するAWS上での安全な環境を設計・実装しました。また、クルンシィのクラウド・アーキテクチャー要件に準拠しながら、将来的にAWSのインフラストラクチャーを容易に展開するため、再利用可能なパターンも提供しています。ランディングゾーンのセットアップが完了した後、クルンシィの最初のアプリケーションをAWSに移行しました。

キンドリルは、システム管理におけるベストプラクティスの採用、クラウド・センター・オブ・エクセレンス(CCoE)の構築、オンプレミスからのアプリケーション移行のプロセス開発を支援しました。こうした一連の支援により、クルンシィはDevOpsでも成果を挙げ、運用改善を実現しています。

キンドリルでは現在、AWS上で稼働するインフラストラクチャーとクルンシィのアプリケーションを支援するにあたり、24時間365日の管理サービスを提供しています。同サービスには運用監視、OS管理・運用、パッチ適用、ヘルスチェックなどが含まれ、クルンシィのセキュリティ・ポリシーに準じた可用性と安全性を保証しています。また、コスト管理やAWS環境のセキュリティ強化についても、キンドリルは継続的に同社をサポートしています。

こうしてクルンシィでは、いくつかの重要なアプリケーションをAWSへ移行させることに成功しており、現在もキンドリルの支援によりさらなる移行を計画しています。

 

デジタル・バンキング・サービスを強化する
安全なクラウド対応インフラストラクチャーを構築

キンドリルとの長年のパートナーシップによって、クルンシィではクラウド・ジャーニーの中で多くのマイルストーンを達成してきました。その成果の例は以下の通りです。

・全社的な統合により自動化されたオーケストレーションとプロビジョニング
・コスト、資産、使用率の一元管理
・現行のアプリケーション・セキュリティー・モデル(境界セキュリティー)をクラウド上のアプリケーションにも拡張
・クラウドネイティブな一連のツールを用いたアプリケーション開発の加速

クルンシィは、キンドリルとのパートナーシップを継続し、より長期的なクラウド・コンピューティング戦略を実行していきます。

2021年11月

Connect with Kyndryl

Together we can make sure the world thrives.

© Copyright Kyndryl Inc. 2021 Kyndryl は、米国もしくはその他の国における Kyndryl Inc. の商標または登録商標です。他の製品名およびサービス名等は、それぞれ Kyndryl Inc. または他社の商標である場合があります。本資料は発行時点で最新のものであり、キンドリルが随時予告なしに変更する可能性があります。キンドリルが事業展開するすべての国で、全製品もしくはサービスが利用できるわけではありません。