第一弾は、AWSユーザー向けのケース代行起票サービス、
今後順次拡充予定

キンドリルジャパン株式会社は、AWS環境を利用しているお客様向けに、「クラウド支援サービス ブロンズ(以下ブロンズサービス)」の提供を本日より開始します。キンドリルは昨年9月の設立以降、ハイパースケーラーと呼ばれるクラウドサービスプロバイダーとのグローバルな戦略的パートナーシップを次々と発表しています。これに伴い、マルチクラウド関連ビジネスを拡大するために当分野に特化した専任の営業部とサービスデリバリー要員を新たに設置しました。本日発表した「ブロンズサービス」の提供を皮切りとして、シンプルかつ低額なサービスからクラウド環境の運用支援やアドバイザリー支援といった高度なサービスまでお客様のニーズに合わせて対応していき、既存の「キンドリルマルチクラウド運用支援サービス」との組み合わせや、他のクラウド環境向けサービスを順次拡充する予定です。

ITベンダーを介してハイパースケーラーから提供されるクラウド資源を利用することで、企業は、運用負荷の軽減、全体の管理、ガバナンスの統一などが可能になります。クラウド利用が進む中、問い合わせ窓口といった最低限のサポートだけ必要、障害対応まですべて任せたい、などのニーズも多様になっており、柔軟に対応できることが求められています。また、ハイブリッドクラウドやマルチクラウドのようにクラウド活用が展開されるにつれ、ITインフラ構築の豊富な経験に基づいた知見を生かすことも重要になってきています。

第一弾の「ブロンズサービス」では、ケース代行起票や問い合わせ対応のための窓口を開設します。この窓口経由で、AWSやITインフラに関する豊富な知見を蓄積したナレッジベースを活用して日本語によるサービスを提供します。このナレッジベースには、長期にわたり、日本のお客様の複雑かつミッションクリティカルなITインフラを設計、構築、管理、モダナイズしてきた経験や、企業のハイブリッドクラウドやマルチクラウドを支援してきた豊富な知見やスキルを蓄積しています。これにより、迅速かつ的確な回答を行い、ハイブリッドクラウドやマルチクラウドへのスムースな移行を支援したり、お客様のシステム品質の高度化を支援します。

ブロンズサービスは個別見積にて対応します。参考料金は、月額10万円(税別)から、利用料金等により変動します。

以上

ビジネスに関するお問い合わせは、担当営業もしくは次のお問い合わせフォームにてご連絡ください。https://www.kyndryl.com/jp/ja/contact-us